企業の皆さまへ:私たちと協働することのメリット

発達障害についてグレーゾーンの方を受診へつなげるきっかけ作り

・社員の方の中で発達障害を持っている可能性のある方がいた場合、社内に理解者いなくては精神的に不安定な状態に陥ります。そのような社員コミュニティーに私たちがアクセスすることで、本人が訴えることがなくても発達障害について理解が深まり、凸凹を助け合える関係が構築され、スムーズな仕事や作業につながる可能性があります。

・社員の方の中で発達障害を持っている可能性のある方がいた場合、すでに凸凹があるがゆえに色々な問題を起こしている場合は、診断を受けたほうが自己理解に繫がり、周囲も納得をすることができる可能性があります。ただ、受診に行くことはとてもハードルが高いことですし、人権問題に発展する可能性もあり周囲も勧めにくいです。ですが、当事者団体には、グレーの方や未受診の方が集える団体もあり、インターネットではなくリアルでそういった団体について情報を得ることで、「診断を受ける前にちょっとみてみよう」と本人が思える可能性があり、受診につなげていける可能性が高まります。

周りの方たちへ発達障害についての理解を促進するためのツールを提供

・社員の方の中で発達障害を持っている可能性のある方がいても、周囲で一緒に働く人たちに「自分の凸凹」について開示をして話していることができているとは限りません。そのような場合周囲との不協和音に苦しんでいる方もいるでしょう。そのような時、私たちが情報提供をすることで、本人が言い出しにくいことが周囲に伝わり、理解を得ることができるきっかけとなるかもしれません。そのために、私たちは、自分たちで取材した内容を伝えたり、本や漫画の貸し出しを実施することができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です